読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外メディアの報道によると、米アップルが今年発売する「iPhone」

海外メディアの報道によると、米アップルが今年発売する「iPhone」の次期製品には、従来の2倍のストレージ容量を持つモデルが登場する見通しという。 「iPhone 7」に大容量モデル アップルは今年秋に「iPhone 7」シリーズを市場投入すると見られている。 ルイヴィトンiPhone6プラスカバー 中国のテクノロジーニュースサイト、マイドライバーズや米マックルーマーズなどの報道によると、その上位版となる「iPhone 7 Plus」には、ストレージ容量が256GBのモデルが用意される。 現行モデルである「iPhone 6s」シリーズは、4.7インチ画面の「6s」、5.5インチ画面の「6s Plus」ともに、同じ3種のストレージ容量(16GB、64GB、128GB)がある。 Ray-Banレイバン サングラス これに対し、今年登場するiPhone 7 Plusにはより大容量の256GBのモデルが加わる。一方で4.7インチ型のiPhone 7には256GBは用意されない。 Ray-Banレイバン サングラスこれにより画面サイズが異なるiPhoneの2モデルは、その違いがこれまで以上に明確になるという。 またマイドライバーズは、iPhone 7 Plusには容量が3100mAhのバッテリーが搭載されるとも伝えている。 超人気iphoneケース現行のiPhone 6s Plusに搭載されているバッテリーは2750mAh。つまりiPhone 7 Plusのバッテリー容量は約12.7%大きくなるという。 サンローランiPhone6ケース このほかマックルーマーズは、iPhone 7シリーズでは3.5mmヘッドフォンジャックが廃止され、現在充電やパソコンとの接続に使われているLightningコネクターがヘッドフォンジャックを兼ねるとも伝えている。 これによりiPhoneの厚さはより薄い6.0mm~6.5mmとなり、防水設計が施される可能性もあるという。 シャネル iPhone6sケース 4インチの「iPhone 6c」も登場か iPhoneの新モデルについては、これ以外にも様々な観測が流れている。その1つが、画面サイズが4インチの「iPhone 6c」が4月に登場するというもの。 iPhone6ケース香水風 実はこのニュースを最初に伝えたのも前述のマイドライバーズ。それによると中国で、iPhoneの通信サービスを提供しているチャイナモバイル(中国移動)が昨年末に行ったプレゼンテーションで、新製品の発売計画を示すスライドが映し出され、その4月の欄にiPhoneの記載があったという。 iphone6s plus iPhone 6cについては、アップルの新製品やその発売時期を独自の調査で当ててきたことで知られる台湾KGI証券のアナリスト、ミン・チー・クオ氏も自身の調査ノートで言及している。 同氏によると、スマートフォンの画面はここ最近大型化しているが、消費者の間では小さなサイズの端末を求める声も少なくない。 ルイヴィトンiPhone6ケース アップルはこうした需要を睨み、2013年に発売した4インチ型「iPhone 5c」の後継モデルを計画しているのだという。同氏は、4インチiPhoneの新モデルはiPhone 5sと似ているが、ディスプレイはiPhone 6や同6sと同様に端の部分が若干カーブしているとも報告している。 シャネルiphone6ケース iPhone、初の前年割れか なお、米ウォールストリート・ジャーナルによると、投資家らは現行のiPhone 6sシリーズについて、売れ行きが芳しくないのではないかと懸念しているという。その根拠の1つとなっているのが、アップルが昨年7~9月期の決算発表で示した昨年10~12月期の業績見通し。 iPhone6ケース香水風 新人写真家発掘のプロジェクト『キヤノン写真新世紀』(2015年12月開催)にて、京都精華大学大学院博士課程在籍の大学院生・迫鉄平さんが2015年12月にグランプリを獲得した。 受賞作品の1シーン、何か起こりそうで起こらないシーンの連続に 『キヤノン写真新世紀』は蜷川実花、HIROMIX、野口里佳、佐内正史らを世に送り出した若手写真家の登竜門。 シャネル iPhone6sケース創設25周年となる昨年は、写真だけでなく、静止画、動画といったデジタル作品での応募も可能に。そんな新しい流れのなか美術作家として活動する迫さんは、グランプリとなった映像作品「Made of stone」を出品した。 シャネル iPhone6sケース 日常にある何気ないシーンをiphoneで動画撮影、編集。シャッターチャンスと思われるシーンをあえて映像で撮る、がコンセプトの作品だ。 YSLiPhone6ケース審査員で美術家のさわひらき氏が「構成も内容もよく作り込まれており、自分のスタジオに戻った後に作品を作れなくなるほど悔しい思いをした力強い作品でした」とコメントするほど、衝撃を与えた。 「映画のイントロにあるような、説明的なだけで何でもない風景のカットが、とても写真的ではないかと感じたことからつくり始めました。 ルイヴィトンiPhone6ケース奇跡の1枚のような写真の静止画よりも、未来への期待感が詰まっているというか、被写体の本来の魅力がそこにあると思ったんです」と、独特のカメラワークとあえて荒く仕上げた編集から伝わってくるのは、生々しい不思議な感覚。写真家ではない彼だからこそ、生まれた作品と言えよう。 レイバン サングラス そんな迫さんの新作は、美術作家・加納俊輔、上田良と共に活動するアーティストユニット「THE COPY TRAVELLERS」による京都での展覧会『ストーブリーグ2016』(1/15~2/1)で展示。切り抜きやスナップなどさまざまなイメージをコラージュした作品を展示予定とのこと。 エルメスiPhone 6ケース この時同社は、10~12月期の売上高が1年前に比べて4%増加するとの見通しを示した。この4%増という数値は10~12月期の伸び率として過去15年で最も低い水準。 Ray-Banレイバン サングラス またiPhoneの電源管理用チップを製造する英ダイアログ・セミコンダクターは昨年12月、その10~12月期の業績見通しを11%下方修正したという。 これらのことから投資家らは、昨年10~12月期におけるiPhoneの販売台数が前年同期比で2%増にとどまり、1~3月期は同5%減少すると予測している。 アイフォン6シャネル

。その中にあって、北京に本社を置く「Smartisan」(錘子科技)は、

。その中にあって、北京に本社を置く「Smartisan」(錘子科技)は、CEOが“元英語教師”という異色の会社だ。 シリコンiPhoneケース2015年8月には日本市場への参入を表明、現在は参入の準備中とのこと。 【その他の画像】Smartisan「T2」。 ルイヴィトンiPhone6ケース独自開発のUIは面白いアイデアだ  各新興メーカーが機能やコストを売りにする中、Smartisanの製品はそれに加えデザインや使い勝手を強化するなど独自の路線を走っている。Smartisanの日本進出はいつになるのか、その製品魅力はどこにあるのか。 シャネルiphone6 ケース同社CEOのルオ・ヨンハオ(羅永浩)氏に話を聞いた。 ●美しさと使いやすさを第一に考えたSmartisanのスマートフォン ――(聞き手:山根康宏) 中国の新興スマートフォンメーカーの多くの創業者がIT関連企業の出身者という中にあって、Smartisanは異業種からの参入です。 iPhone6ケース香水風なぜスマートフォンの開発を始めたのでしょうか? ルオ・ヨンハオCEO(以下、ルオCEO) 私自身は長らく英語教師も務め、その後は教育関連企業を経営していました。しかし40歳に近づいたとき、教育業界にこのまま身を置くよりも、自分の好きなことをやってみたいと考えたのです。 超人気iphoneケース  その際、出資者が「長く続く企業をやるべきだ」とアドバイスしてくれました。私は小さいころから大工にあこがれていましたし、またPC時代からAppleの製品を使っていました。 6Plusケースシャネルそこで思い浮かんだのがスウェーデンのIKEA、米国のAppleです。この2つの企業の業界が自分の進む道だろうと考えたのですが、当時の私の知識や能力から考え、IT系の会社を起業しようと結論を出したのです。 シャネル iPhone6sケース  個人的にもソフトウェアのUX(User Experience)やHCI(Human Computer Interaction)に興味があり、その研究を7~8年続けていました。またインダストリアルデザインも同じくらい勉強をしていたのです。 グッチiPhone 6 ケースこの知識を基にIT製品を作れば、使いやすいだけではなく美しいデバイスが作れるだろうという自信もありました。それに加え、教育系の会社をやっていた時にマーケティングやPRのノウハウも身についていました。 iPhone6 シャネルそこでスマートフォン市場へ参入することを決めたのです。 ―― とはいえ、ゼロからスマートフォン業界へ参入するのは簡単ではありません。 YSLiPhone6ケース ルオCEO スマートフォンメーカーを創業すると決める半年前から、さまざまな出資相手に話をしましたが、誰からも「それはやめたほうがいい」というアドバイスを受けました。  また投資家たちからも同じ警告を受けました。 iPhone6sケース香水風なぜならスマートフォンメーカーの運営は複雑で、サプライチェーンが長すぎること、さらに私自身にIT関連の人脈などが全くなかったことからです。技術系、IT系出身でなくてはスマートフォンメーカーを創業し成功する可能性はゼロ、と誰もが考えたのは当然の判断でしょう。 サンローランiPhone6ケース  それでも自分の好きなことをやるべく半年間がんばってみたのですが、ある出資者からWebサービス運営の計画の話を受けたのでひとまずそちらを立ち上げようと考えました。このサービスを成功させ、それを売却してスマートフォンメーカー起業の資金にしようと考えたのです。 シリコンiPhoneケース  ところがとあるWebサービスのCEOに会い、自分がWebサービスを立ち上げる理由を話したところ、スマートフォンメーカー起業の話に興味を持ってくれ、資金集めを助けてくれる話が進みました。その結果、Webサービスを立ち上げる必要性はなくなり、無事にSmartisanを立ち上げることができたのです。 シリコンiPhoneケース ―― Smartisanの製品には独特のデザインセンスが感じられます。 ルオCEO 私たちの製品デザインは3者が一緒になって生み出しています。 Ray-Banレイバン サングラスそのうちの1つは米国のデザイン会社Ammunitionです。同社のロバート・ブルーナという、元アップルのデザイナーを通じ、同社のシュウ・ズアン(Xu Xuan)という中国人が基本デザインを設計しました。 iPhone6 シャネルそして弊社のいよいよ発売日が迫るiPhone SEのリリースに先駆けて、iOS9.3が公開された。マイナーアップデートとしては異例とも言えるほど多彩な新機能を搭載したiOS9.3だが、ここにきて不具合が見つかり、公開が一時中止されている。 iPhone6sケース シャネル風その不具合とは一体何なのか? 本来、公開されるハズだったiOS9.3の新機能とともに紹介する。 ◆不具合が発見され、公開が停止される事態に  アップデートに伴うiOSの不具合は、これまでのバージョンでも発生しており、いわば“お約束”的なものとも言える。 6Plusケースシャネル多くの場合は不具合が限定されていることに加え、新機能や改良点の魅力をいち早く味わうためにアップデートを行うユーザーも少なくない。  ただし、今回は少し事情が複雑だ。 シリコンiPhoneケース一部ユーザーからの報告によると、iOS9.3導入後のアクティベートに失敗し、デバイスが利用できなくなるいわゆる「文鎮化(“おもり”にしかならない)」が発生しているとのこと。報告はごく一部のユーザーからとなっており、サーバーへのアクセストラブルが原因とも噂されている。 iPhone6ケース シャネル風  Appleはすでに「iOS 9.3 をインストール後、iPhone、iPad、または iPod touch をアクティベーションできない」という表題のサポートページを開設。アクティベーション不能状態に陥っている場合の対応手順を公開している。 超人気iphoneケースID部門副総裁のリ・ジェンイー(Li JianYe)と、私の3者がコミュニケーションを密に取り初代モデル「T1」のデザインを考えていきました。その後はXu氏を弊社に引き抜き、Smartisan製品のデザインを担当してもらっています。 レイバン サングラスなお私自身はデザインのことはあまり詳しくありません。しかし何がいいデザインか、といった本質を知っていると自負しています。 iPhone6ケース シャネル風 ―― 中国には今、スマートフォンメーカーがたくさんあります。Smartisanのスマートフォンが他社の製品と違う点はどこにあるのでしょうか? ルオCEO 私たちの製品が他社のものと決定的に違う部分は、ソフトウェアのUXとインダストリアルデザインです。 レイバン サングラス多くのメーカーもこの2つをスローガンに掲げていますが、ただ訴えかけているだけのメーカーも少なくありません。しかし私たちはこの2つを製品開発のフィロソフィーにしているのです。 ルイヴィトンiPhone6ケース

iPhone SEと5sを見分ける方法/写真で見るSEの“新色”【3/28~4/3の人気記事】

iPhone SEと5sを見分ける方法/写真で見るSEの“新色”【3/28~4/3の人気記事】 iPhone SEの“新色”ローズゴールド  今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、3月28日から4月3日までに読まれた記事のアクセスランキングを集計しました。3月31日に「iPhone SE」が発売されたことから、引き続きSE関連の話題が人気です。 iphone6ケースただ、iPhone 5sのマイナーバージョンアップと言えなくもない新機種のため、5sと何が違うのか? という記事がよく読まれました。 【iPhone SEと5s】ココの仕上げが異なる  iPhone以外では、通信制限がないサービスでは下り最速というY!mobileの261Mbp 昨年11月に登場した12.9インチの「iPad Pro」。 シャネル iPhone6sケース巨大ディスプレイだけあって画面が見やすく、オプションの「Smart Keyboard」や「Apple Pencil」を使うことでノートPCや液晶タブレット感覚で利用できることで話題になった。しかし、このサイズではやはり携帯性に難がある。 ルイヴィトンiPhone6プラスカバーそこで発表されたのが、3月31日に発売された9.7インチ iPad Proである。今回はこの新iPadがはたして買いなのかを検証していく。 シリコンiPhoneケース ◆9.7インチiPad ProはiPad Air 2の上位モデル  9.7インチのiPadといえば2014年発売の「iPad Air 2」がある。240×169.5×6.1mmの極薄ボディで、437gと軽量な人気タブレットだ。 シャネルiphone6 ケースじつは9.7インチiPad ProはAir 2とまったく同じサイズ&重量。解像度も2048×1536ピクセルで同じだ。 YSLiPhone6ケースそのため、新色のローズゴールド以外は外見でAir 2と区別するのは難しい。  しかし、その中身は着実に進化している。 iphone6ケースたとえば、最新のA9Xチップ搭載で処理能力が向上。海外ではすでに「GeekBench3」によるベンチマーク結果も公開されており、シングルコアスコアは「3022」、マルチコアスコアは「5107」だったようだ。 iPhone6ケース香水風ちなみにAir 2はシングルコアスコアが「1812」、マルチコアスコアが「4477」で、シングルコアスコアの性能差が顕著である。  また、カメラの性能も向上。 iPhone6ケース シャネル風Air 2は写真が8メガピクセル、ビデオは1080pの撮影までしかできなかったのに対し、9.7インチ iPad Proは12メガピクセルの写真と4K動画の撮影が可能になっている。さらにiPhone 6sから対応した「Live Photos」でも撮影できる。 iPhone6ケース シャネル風  そして、容量の差も大きい。9.7インチiPad Proは32、128、256GBと容量が多めなのに対し、Air 2は16、64GBのみだ。 シリコンiPhoneケースじつはAir 2には128GBモデルもあったが、iPad Proとの差別化を図るため発売が中止されたようである。  このほか、Smart KeyboardやApple Pencilへの対応、4スピーカーの搭載など9.7インチiPad ProはiPad Air 2の完全上位モデルだ。 シャネルiphone6 ケース価格もAir 2の16GBモデルが44,800円、64GBモデルが55,800円なのに対し、32GBモデルが66,800円、128GBモデルが84,800円、256GBモデルが102,800円と高めに設定されている。 ◆9.7インチ版は 12.9インチ版よりも処理能力で劣る  実は、同じiPad Proでも9.7インチ版と12.9インチ版にはサイズ以外にも違いがいくつかある。 グッチiPhone 6 ケースたとえば、どちらのiPad ProもA9Xチップを搭載しているが、9.7インチ版はクロックが2.16GHz。一方、12.9インチ版は2.24GHzなのだ。 シャネルiphone6 ケースしたがって、ベンチマーク結果も12.9インチ版はシングルコアスコア「3231」、マルチコアスコアは「5482」と9.7インチ版を上回る。また、12.9インチ版のメモリが4GBなのに対し、9.7インチ版は2GBしかないのも大きな差だ。 シリコンiPhoneケース  逆に、カメラ性能では9.7インチ版が上だ。12.9インチ版は8メガピクセルの写真に1080pの動画撮影と、Air 2と同等の性能なのだ。 シャネルiphone6 ケースまた、LivePhotosにも対応していない。とはいえ、大きなタブレットでわざわざ写真や動画を撮影する人はそう多くないはず。 iPhone6ケース シャネル風携帯性を重視しないなら、カメラ性能よりも処理能力の高い12.9インチ版を選ぶのが良さそうだ。  ただし、12.9インチ版の価格は32GBモデルで94,800円と非常に高額で、9.7インチ版とは28,000円もの価格差がある。 超人気iphoneケース携帯性とコスパに優れる9.7インチ版、大画面かつ高性能な12.9インチ版……利用用途を考えて選択したい。 ◆Apple SIM内蔵で海外旅行の強い味方に  9.7インチ版ならではの魅力として、「Apple SIM」を内蔵していることが挙げられる(Wi-Fi + Cellularモデルのみ)。これにより、海外旅行時でも簡単な設定だけでiPadでモバイルデータ通信ができるのだ。  ちなみに内蔵のApple SIMは「eSIM」と呼ばれる組み込み型のSIMカード。 iPhone6ケースグッチ機器に埋め込まれているため、従来のSIMカードのように抜き差ししなくても設定を変えるだけで使えるのが特徴だ。もちろん、従来のSIMカードスロットも備えているので、格安SIMを利用することもできる。 iPhone6sケース香水風  以上、9.7インチiPad Proの特徴を紹介した。性能・価格はiPad Air 2以上、12.9インチiPad Pro未満という位置付けになっており、Air 2とまったく同じサイズなので携帯性がいい。 Dior iphone6ケースまた、Smart KeyboardやApple Pencilでの入力ができるのも魅力的だ。Air 2の購入を検討しているなら、少し背伸びをして9.7インチiPad Proを選びたい。 アイフォン6シャネル一方、12.9インチ版と悩んでいるなら、持ち運んで使うかどうかを考えよう。持ち運ぶことがないなら、多少高くても大画面で高性能な12.9インチ版をオススメしたい。 アイフォン6シャネルs対応ルーター発売など、データ通信関連のニュースをまとめた連載が7位に。またソネットの「0 SIM」有料プラン導入? というエイプリルフールネタも注目を集めました。 iPhone6ケースグッチ